キャンプでは、市販のドリップコーヒーを使ってるずぼら親父です。
本当は、豆を挽いてドリップして・・と思ってはいたのですが、わざわざ買うことも無いかと手を出さずにいました。
が、家ではデロンギ社のエスプレッソマシンやコーヒーこだわり大好きな息子がいれるドリップコーヒーを飲んでいるせいか、何かしら物足りなさを感じていました。(多分、入れ方がいい加減だからと思う)
妻も同じようなことを言っていて、折角、時間が有り余るキャンプなのだから、もう少し手間暇を楽しもうかと・・・とうとう手を出しました。
20240311_235829
ハンディコーヒーミル(右)1,740円とBaNeDripのドリッパー(左)1,690円。
ドリッパーは、定番と言えば定番・・昔から気になっていたのですが、雑誌の付録で凌いでいました。
どちらも特別高価なものと言うわけでもないのですがね・・・
なぜか、これまでポチらなかったんですな。
で、ちょっと試しに息子に教えてもらってコーヒーを入れてみました。(写真撮り忘れた)
何だか、市販ドリップコーヒーより香りも良く美味しかった・・・(衝動買いを肯定したくて・・)気がしました(笑)

ばあちゃんのこととか、これから忙殺されそうな仕事のこととか・・・新しいテントを張りたいのもあって(←これが一番の理由かな)、とにかくキャンプに行きたいって思いがポチらせたんだと思います(笑)・・・しばらくは無理かもしれないけど・・・
いや、こういう時こそ時間を作ってボー―ッとすべきと思う親父です。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ「拍手ボタン」と「にほんブログ村ランキングボタン」をクリックお願いします。励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村