年が明けてしばらくしたころ、息子が「遅くなったけど」と手渡してくれました。
火吹き棒です。
20240122_234857
20240122_234915
「ありがとう!」
皮の部分と紐は息子作。
革細工が趣味です。
先月の私の誕生日頃は、インフルエンザで全滅・・その後、ばあちゃんのこともあったりして製作ができなかったらしく、年明けしてしばらくしたころ2階で何やらトントンと音がしていました。
これを作っていたんですな。
アウトドア雑誌「BE-PAL」に付録でついていた火吹き棒を愛用しているのですが、「あれで十分なんだけど、首にかけられる紐がついていたらもっといいんだけど」と話したことを覚えていたのでしょうか?
新幕とともに、次に行くキャンプが楽しみになった親父です。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ「拍手ボタン」と「にほんブログ村ランキングボタン」をクリックお願いします。励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村